FC2ブログ

毎日 HAPPY 犬 曜日 

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
21
 
2013-0206.jpg

外を眺めるマロンサン

窓あいてるから、外へ出てもいいのに・・・


と・・・お蔵入りになっていた写真を
引っ張り出してみました・・・が!

本日は前回の 「 はる氏 」 のご紹介(笑)

はるぶろぐ・・

↑ ポチッとすると彼女のブログです。

マロンも、はるサン大好きです!


そう・・・マロンと出会うきっかけも・・・
このブログを始めるきっかけも、彼女からです。


so-line-023.jpg


はる氏と出合ったのは、21歳(ピチピチー)
職場の一つ後輩だった彼女。

あれから・・・2×年


なななな・・・長いねぇ(笑)


(≧Д≦) そりゃーおバチャンになるよね。


この年齢まで、どれだけ支えてもらっただろう!と
指を折々・・・指が足りません。


友人がたくさん!と言いたいところですが、
さしておりません(笑)狭い世界で生きてます。

狭いながらも快適HOMEとも言うべく
数人の最高な友人達の中のはるさんは一人。

この歳になると、キャパも狭くなり・・・たくさん!は
無理なんですねぇ。
時間・体力・・・もちませぬ。



so-s-0053.gif


予定が入っていないと不安・・・
誰かと接していないと不安・・・


若い頃はそう思いがちなのかもしれないけれどね。


自分が友達って思っていても、相手はそう思ってない
悲しい現実も、あったりするよね?(笑)


子供の頃、転勤族の父を持った事もあり、
その辺り、メッサDRYに成長した私・・・。

どんなに仲の良い友達が出来ても、
引っ越すと無情になり、
出会いと別れを数知れず経験しすぎて、

若い頃から、人に執着したり追ったり・・・
無理して仲良くなろうなんて思った事すらない。

基本、一期一会

たとえどんなに素敵な言葉を掛けられたとしても、

社交辞令

金や運は天下のまわり物といつも書いておりますが・・・

人の縁も天下のまわり物!



そして、えらっそー!と言われそうだけれど・・・

相手だけの権限ではないからねぇ。
友人としてノミネートされないと、もちろん無理だけど。
最終的に友人!と認定するのも自分。

時々、嫌われないように・・・
皆に好かれるように!って苦しそうにしている人がいるけど
全員・皆から好かれる人なんて無理(笑)
ある意味割り切りも必要で、もっと自分を楽にしてあげなさい!
とお伝えしたい。

だって、あんなに人気のある嵐や福山だって
嫌い!な人はいる訳で・・・人には好みや匂いがあるもんです。

自分と合う、合わないは・・・大抵この匂い!で感じる。
野性的な勘だけれど、合ってる場合が多い。

ちょいとこのテーマ「皆さんから好かれたいんです」
みたいなのもこってり長くなりそーなので、〆。


友人以外は、知人。

時々・・・皆友達!になっている人がいるけどねぇ・・・
ちち違うよね?って確認したくなるけれど(笑)
そこは、グッ!と大人の対応です。



so-line-023.jpg


(((゚Д゚ ))) ハッ!  はるサンに戻り(笑)

これだけ長い付き合いになると、色々な出来事があり・・・
本当に苦楽を共にした、戦友でもあります。


お互いの癖、長所・短所含めて付き合える。
友人を越えもう家族的・・・な訳です。
なので、こってりお叱り、ダメ出し、ケンカもあります。(笑)

年齢的にも、なんでも両親に相談という訳にもいかない現実。
そんな時、両親以上に頼もしい存在となってくれて、
実際、両親以上に情報を握っているかもしれない。(笑)


20代後半・・・全てを失った私を救ってくれたのも、はるさん。

あの時はすごかったぁ~(笑)

結婚しようと思って、両親と挨拶もして、
会社も寿退社、引越しの家の解約も済ませ後・・・

男失踪!Σ(゚Д゚ノ)ノ

実はその男、結婚していた!というオチ。

どーにもならんくなった・・・私(笑)

男も一瞬で失い
仕事も失い
住まいも失い
この珍事でお金もこってり失い
両親は激怒で勘当され


全てを一瞬で失った日

約4年?の日々が・・・水洗トイレみたいに一瞬で流れたわね。


すべて一瞬で失うって、もう怖いものないわってなぐらい。
もう笑えないけど、笑い話。
苦しいを通り越した感さえ・・・(笑)


それを救ってくれたのも、友人でした。
もちろん、地獄の底から這い上がるのは自分なんだけれど、
沿道からの声援のように、
一生懸命声を掛けてくれる友人達に励まされ
今の自分がいるんだよね。

全てを失ったアノ日だけど・・・
友人だけは、消えなかった。
名声も財産もなんにもない私だけど、友人に恵まれた私。

それが一番の財産。



そして、経験は人を成長させる(笑)

大抵の事は、ヘッチャラな私だったけれど、
この珍事により、更に強靭になったのも事実。


人間、死にそう!と思っても中々死ねないもんだし。
死ねるなら・・・なんだって出来ると思うんだよね。
死ぬ=楽になるなんて到底思えないし、
こればかりは、死んでみないとわからないものね。
死んだ後・・・永遠にそのままで苦しかったら最悪だしさ。
それなら、現世でやれるだけ頑張った方がいい。

どーせ死んであの世に行くなら・・・
胸を張って行きたいと思うし。

どんな時も、胸を張って生きたいと思っている。

悲壮感漂っているから、不幸かと思えば
意外とそうでもないんだよね。

「何も悩みなくて、お気楽そうで苦労したことなんてないでしょ~?」

なんてお言葉を多数頂だいするけれど(笑)

見た目で人を判断してはいけません。
と学校で習いましたよね?と言いたい。


子供の頃から、引越し続き・・・
友達を作る以前に、抗争の連続。
18で東京で一人暮らし・・・
貧しさとの闘い。とはいっても
仕事も忙殺型なので、実入りは多いのだが・・・
そのストレスは凄まじい(笑)

と・・・なんだかんだと色々あった人生の
半分以上を共有してきた友人達に・・・
声を大にして・・・ボリュームフルMAXで

今の私がいるのも、友人達のおかげ・・・

これからも、宜しくぅ~(゚∀゚)ゞ


と伝えたい。
末永く・・・現世が終るまで(笑)


でも、不思議とはるサンに出合った時・・・
長い付き合いになるなぁ~と無意識なんだけど予感がして
本人にも伝えたんだよね。

本当にそーなっちゃった(*´艸`)

この先も思いっきり人生楽しもう!
苦楽はもちろんたくさんあると思うけど・・・
人の縁って不思議です。

でも、一つ一つ大切にしてゆきたいものですね。


2013-0199.jpg

お蔵入り画像、第二弾!


イノセントサンとのご縁も・・・
マロンともご縁でした。

そして・・・このブログをうっかり最後まで読んでしまった方々も・・・

ご縁です。(笑)

しょぼい、ローカル犬ブログですが
又是非遊びに来てくださいね。




スポンサーサイト

Comment

2013.07.28 Sun 11:58  |  

イヤイヤ・・・・ホントに、イロイロあったもんねーこの2×年間。
支えられてきたのは、アタシの方ヨ。
Megサンのおかけで、今現在。
曲がらずひねくれず、ここまでこれたといっても過言ではない(`・ω・´)b
これからも、厳しく優しく。。
一緒に荒波を越えていきたいね♫♪
数少ない仲間達も一緒にね(● ´艸`)♡

  • #tXRaqIU2
  • はる
  • URL
  • Edit

2013.07.28 Sun 22:33  |  

>はるさん

まだまだ、しばらくはゆっくりできそーもないけれど~
夏が終ったら、ゆっく~り逢いたいわねb

そう今年の年末からは!また、のんびりいきたいわ。
と・・・毎回ほざく割に、実行にならずなんだけど(笑)

人生続きますから・・・タブンw
チーターの1日一歩で・・・ゆっくり参りましょう♪
本当に・・・いつもありがとう。
そして、これからも宜しくねぇー(ノ∀\*)

  • #-
  • MEG(マロン)
  • URL

2013.07.31 Wed 22:16  |  

うむ!

おホモ達~♪

入浴剤ナカーマb

  • #-
  • まゆみ
  • URL

2013.08.11 Sun 06:32  |  

> まゆみクン

そうねぇ・・・腐れ縁で・・・この先も・・・
釜入れ燃やし隊として(笑)

人生のんびりいこーぜーぃ!m9っ`Д´)

  • #-
  • MEG(マロン)
  • URL






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://maronday.blog31.fc2.com/tb.php/749-000b75d6
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Photo

PROFILE

マロン

Author:マロン
イタグレ ♀ 2歳

神奈川県在住
GO・MEGと3人家族
ドタバタ暮らし

主婦夢トークはスピンアウト
毎日 HAPPY MEG 曜日
興味がありましたら、
是非お立寄り下さ~い。

BIRTHDAY COUNTER

RSSリンクの表示

CALENDR

CATEGORY

COMMENTS

データ取得中...

LINK

ブロとも申請フォーム

QR

QR

WELCOME

Copyright © マロン / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。