毎日 HAPPY 犬 曜日 

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
26
 
2014-0220.jpg

我が家の実家のワン

名前はバロン(女の子なんだけどね)

この写真は15歳の時

あれから2年…

間もなく、命の灯火が消えようとしています。

丁度1ヶ月ぐらい前に、

実家に帰省をしようと決めて、

本日からマロンと一緒に北海道に帰省します。

ゆとり帰省のはずが、ギリギリで仕事量激増で…

めっちゃ必死で休みなしで…仕事頑張った。

かなり老犬になっているバロン。

1ヶ月前は、まだなんとか元気だったけれど、

ここ数日めっきり弱ったみたい。


so-a-0021.gif


おかんが…

「お姉ちゃん=MEGママが帰ってくるから、もう少し頑張りなさい」

と声を掛けてるらしい。

なんだろう。

目頭が熱くなっちゃう。

きっと、バロンがもう一度逢いたいと願ってくれたからなのかな?

タイミングが良すぎて、悲しいけれど・・・

嬉しく思うし、複雑な心境。

でも、最後にもう一度逢えるなんて、

神様からのサプライズだよね。



so-a-0025.gif


バロンは、私が20代の終り頃…

どん底で落ち込んで実家に帰省した時に、

おかんが農家からもらってきた子犬だったね。

一時的な帰省だったから、もらわれて来た日から

1ヶ月ちょっと一緒に過ごしたわんこ。

それでも…私にとっては、生まれて初めて間近で過ごすワンだった。

小さくてぬいぐるみみたいで、

当時も私が溺愛しすぎて、おかんに叱られてた(笑)

当時ぐったりしていた私を癒してくれた。

あれから17年、虹の橋を渡る日が近づいてる。

人間にたとえたら100歳越えの大往生なんだけど、

正直、どうしていいのかわからない。

でも、精一杯の感謝を伝えたいと思う。

うまく伝えられるか心配だけど(笑)

寝たきりのバロンの側で、

遠くなった耳元で、

溢れる思いを伝えてあげようと思っています。

今回の帰省は不思議だな~と思ってたけれど…

きっとバロンあなたが呼んでくれたんだね。


2014-0221.jpg


2年前の夏以来の帰省。

バロンとマロンの初対面もこの時。

本当、もう一度逢えるチャンスを心から感謝して、

バロンに逢いにいってきます。

見たら涙が止まらなさそうな予感ですけど(笑)


2014-0222.jpg


改めて、命…と向き合ってきます。

生あるものは、いつか訪れるもので、

ワンも人間も…避けては通れないしね。

だからこそ…今を大切に生きなくちゃいけないよね。

バロンがきっと最後に大切な事を伝えてくれる気がします。

その大切な事を伝える為に、

今日まで頑張ってくれたんだね。

ありがとう。


so-a-0023.gif


7月1日まで、北海道に帰省します。

バロンの様子なども帰省後お伝えしたいと思いまーす。




スポンサーサイト

Photo

PROFILE

マロン

Author:マロン
イタグレ ♀ 2歳

神奈川県在住
GO・MEGと3人家族
ドタバタ暮らし

主婦夢トークはスピンアウト
毎日 HAPPY MEG 曜日
興味がありましたら、
是非お立寄り下さ~い。

BIRTHDAY COUNTER

RSSリンクの表示

CALENDR

CATEGORY

COMMENTS

データ取得中...

LINK

ブロとも申請フォーム

QR

QR

WELCOME

Copyright © マロン / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。